空いた契約駐車場を効率運用!スマートパーキング

mokusimoku1616の日記

日々の生活や疑問や政治や料理など

海外のいじめ対策

海外のいじめ対策

14歳や小6でいじめによる自殺がある中で、管理している大人が隠蔽したり、未だに加害者が厳重注意止まりでは納得は出来ないだろう アメリカでは、いじめ対策プログラムがあり、刑事事件ととらえ懲役刑になる フランスでは多大な罰金制度 があり、それぞれの国で効果はある 日本では、子供が自殺にまで 追い込まれても未だに隠蔽して校長が辞任したり、第三者委員会が立ち上がるも、どうもはっきりしない。ましてや わけわからない野次馬がまた 更に子供を亡くした親に塩を塗るような何重苦を味わなければならないのは変だと思う 加害者には悪魔が乗り移っているのかはわからないが、性的に屈辱を受けさせたり、 立ち直れないくらいの人格否定をすると言うから悪質と言う言葉だけでは解決にはならない、加害者の子供が権力者の子供でも、被害者の子供が 母子家庭だったとしても、同じ子供であり、権利は保証されなければならない、次の被害者を出さない為にも早急に 罰金やいじめ対策プログラムを海外の事例を、参考にしながら臨機応変に日本の場合は どのパターンがしっくりくるのかを試すしか手立てはないのかも知れない、こんな悲惨な事を何度も繰り返してはならない いじめられたほうに非があるのでは無くて、いじめたほうの家庭に問題があるのは言うまでもない事だとアタシは経験上認識しているけれどねぇー孫がこんな目に遭ったら何するかわからないよ。アタシゎー