保険会社はあの手やこの手で

揺さぶってくる 中々治療費をださない

出し渋るのだっ そうして私の時などは

何かと言うと『私がOO様のおうちの近くに伺いますからお会いしましょう』だから身体痛いのに会ってどうするのだっ

医者でもなければ、お金の進展も変わらずという。それもスッとぼけな作戦かもしれないし、元々何にも考えてないボケ老人でしかない 呆れた。何度も担当者をかえてほしいと、何度も訴えたにも

かかわらず、担当者は私SOが担当者だと私の保険会社にまで名乗った。担当者は担当者なのだろうが領収書を揃えさせたり(病院まで)途中から要らないと言ってみたり理解に苦しむ場面も多々有り

女だから舐められたのだろう。メチャクチャだった