食について

五感が重要だと 香りに釣られて新しい店に入った経験がある 焼肉やウナギ

どこも 間違いなかった

ウナギはお財布が豊かな時でないとイキナリ飛び込むは危険だけれどそんな時もあったり

始めてのデートの初日にアウトレットでイタリアンになった  

店選びに痺れを切らした選ぶだけで

何時間もかかったからお腹が空いて仕方がなかった今みたいにネットが発達してない時代だった為に信じられるものは香り以外

なかったが美味しかった確かデザートまでピザであったように思うが頼みかたや量も程よく良かった

その頃にヒントがあったのかどうかはわからないがお互いに食にはうるさいのかもしれない

誰にだって欠点はある

好きになって行動を共にすると

共通点があれば尚更楽しい 私達のように例えば食だったり食ならば今の時代であれば口コミを調べたりよりお得をネットで調べたりする事が可能だっ

人は自分とは違うから楽しいのであって

全て似通っていても飽きてしまったり

我儘な生き物だからどうにもならない

赦す心がないとうまくいかないのだっ

お互い様の精神が重要なのかもしれない

そこがわからないと何度も同じ所で

つまづく事になる

お付き合いのコスパ

とは共通して使用する施設や

細かな事を言えば交通費やお通しに至るまでどうしたら安く工夫できるかがコスパであって、飲食や体験や行動そのもの

に掛かる費用ではない

削れるもので削っても変化ない物に限って有効といった具合に

消して行動に於いて我慢が出来ないほどの節約は考えるに値しないものだと思う

興味があった事やものに対しては惜しみなく支払うのが前提になる 費用とはかかるものはかかるのである 嫌でこの寒空の下に公園で待ち合わせたりしないだろうし、大人としてのお付き合いなのだから アイデアはあっていうとは思うのだが私がアイデアを出したりサプライズなら良いのだけれども個人的な節約は納得がいかなくなる 嫌であれば誰とも付き合わない事だっそれ以外にはない

好きな人と松屋でもすき家でも吉野家でも構わないのだが私が良いと思えばが重要なのだっ 付き合い始めたばかりではあり得ないし無神経すぎるだろうと思う

日常を連想させるものは色気がないからだっ先が望めない もっと魅力がなければっ食とはそういったものだと思う

お金の価値が分かっている人

旦那さんがケチだと言ったが

確かにややケチで心が狭いように思うが

ここぞっと言う時にお金を使う 使い方がよくわかっていると思う

言葉が上手く伝えられないのだけれど

私がお金がない時に出してくれるから

非常に助かる  そう言う人がケチかどうかまではわからないのだが

こんなに慎ましい人はめったにお目にかからないくらいだっ

幸せが不幸の始まり

とは言えないが気を引き締めないと

普段の生活は身体の緩みみたいに

締まらないものになっている

オナラをしたり

女らしさが殆どない

女度は高いがそんなものは

しかも太っているし

このままはいけないとも思っている

環境に慣れ過ぎるのも良くないと

恋愛において

付き合い始めたばかりの頃に

どちかが先に電話を掛けたらいいのか

に妙にこだわりがあった

ストーカーみたいではないだろかとか

こちらから連絡しすぎではないのか

とか新しい恋人の出現とか

疑心暗鬼になったり

思ったほど今の旦那さんは

別に恋人を作るほど器用な人でも

モテるわけでもなく単に仕事が忙しい

だけだったから運が良かった

今 急がなければならない理由などなかったがその時は何故か慌てるものだから不思議でならない

私から言わせてもらうなら

旦那さんはあまり恋愛経験が豊かでは

無さそう いわゆるオタクであった

どこにそんな光る素材が隠れていたのだろうと本当に感謝した

変わり者だったらしく親と離れて田舎に暮らしてたらしいのだが まるっきり女っ気もなかったらしいのだっついでに言うなら給料も20万も切っていたらしい都合の良い事は隠しているかもわからないのだが(ゲイでもなく)だから

奢るとか奢らないもわからないのか定かではないのだけれど 慣れてないのは

かなり慣れてなさそうだった全てに

しかし探求心が強くそれすらも気にもならないくらいな変化も見受けられるようになった そんな感じ 本当に人は変わるし不思議だ はじめは少しは好意は示してくれたのかもしれないのだが目をつけたのは そう選んだのは私の方なのだっ