運動不足解消に

国立森林公園に行って サイクリングを

2日間 連続して行っている  スポーツクラブのチケットもあるのだが そこまで

真剣にスポーツする根性もないので

お気楽に旅気分で足 腰を鍛えたいと

ここの所天候が怪しい  夕方になると

崩れるのだが それでも懲りずに外に

洗濯物を干す  1日目は手作りのおにぎり持参だったが 結局はあまりご飯しか

なかったので1個ずつしか作れなくて

がっつり食べたい私達は食堂で ダブル

ハンバーグを1つ注文して分け合って

食べた  お昼前から出発するも高速を

使って到着したが いちいち楽しい

珍しいキノコ類だの 栗だの ワイルドで

ジャングルな緑に包まれ 金木犀だの

香りも甘く 坂の下りだの ちょっとした

冒険気分に加えて トランポリンなど

大人でも楽しめていい 埼玉の森林公園

で帰りは下の道から帰り アウトレット

店など のぞいたり いきなりではない

ステーキ店でお安く 夕飯を食べて帰る

スープも2種類あるしご飯も自由でサラダも山盛り フライドオニオンやクルトンも入れ放題 サラダに付いてくる

コショウの種類も豊富で 確か『ステーキ、マン 』文句など一切ない 長続きして欲しい店で ローカルガイド星5個つけない人は信じられない

まぁそんな感じで身体中に汗が吹き出して15キロ位 サイクリングしたけれど

東京ドーム63個分の広さでは 1日では

周りきれないので 途中で引き返す勇気も必要よ 緊急電話が所々置いてあるし

そんな人もいそう 戻れなかった人とか

私達が帰る頃に入場した人もいたけれど

徒歩では 全然周りきれないし もったい

ないから自転車があるなら車に乗せられ

れば乗せたり レンタルでもいいし手軽に楽しめるから1度は行ってみるのをお勧めしますf:id:mokusimoku1616:20180919234935j:image

最近あった嫌な事

家の前に鉢植えを置いて置いて 盗まれた苦い経験から花壇を2万円で作った

1週間の内に何回かは水やりを行う

水やりの前に前の通りをほうきで掃いて

掃除する 

そんな昨日 排水溝 にほうきで掃いた

枯れ草だのを捨てていたが  すれ違った

爺さんがいきなり あたしに言い放つた

セリフがある  『ここに捨てると皆んな

迷惑する』 だからあたしは言ってやった 以前 下水道の工事の人に聞いた話だと この前のパイプが太く流れが早いからちょっとやそっとでは動じないと聞いた だから下水道の会社に電話して確認して欲しいと3回は言ったが そのまま

理解したのかしないのかわからないまま

歩いて行ってしまった  かなり不愉快に

私はなった 赤の他人で爺さんはなんら

下水道代も払ってもない だから皆んなとは?誰なのか?何故 署名でもなけれ

ば いー加減な情報を出すのか?身分も

明かさない  第1にあたし以外の近隣の

住民なんて外なんか掃除すらしない

水すら蒔いてない  何が嫌いって根拠の

ない『皆んな』 サウナの嫌な奴も

『皆んな』 いや皆んなではなくてお前がだろって思った あぁこんな場所に

未練などない 早く移住でもして そう

一刻も早く移住計画を進めてしまいたい

その皆んなにだから老害って言われなきゃいいねって切り替えせない自分にも

嫌気がさす

幼い頃の記憶

怪獣さん達と遊んでいたら、つい乱暴になってしまっていた  幼い頃、親戚の家にしょっちゅう遊びに行っていて そこの家は4人もの子沢山で長女はいたが後は男ばかり 良くプロレスごっこだの空手だの足などかけられドスンと床に倒されていた記憶がある  

昭和の子育ては乱暴だったように思う

そこら辺は人それぞれだと思うのだが

つい他所の子供も楽しいのかもと やり過ぎるみたいで『痛い』とか言われ

反省しきりである  私の場合は凄く楽しかった 頭から床に倒されてはいたが

かまってもらうだけでも楽しかった

3歳でも 意思表示がハッキリ出来て

賢い 『ごめんね』を言ったが 許してくれたかどうか?子育ては難しい

過去の自分と重なる 自分が楽しいからしてあげたくなるが 自分が楽しくても

相手が楽しいかどうかは謎である

女の子だし 体育系な感じではない

自転車には乗るけれど プロレスなど

取っ組み合いなどはやらないから ちょっと違う感じで お風呂などに入ると

裸になって入って来たりするから ビックリする 勿論こちらが

何か感じ取れるのかお母さんやお父さんとも違う感じがあるのか飽きるとお姉ちゃんはスゥーと出て行ってしまった

私達は子供に慣れていなくて どうしたものかいいのか 子育ての大変さを実感した  ねだられるとユーチューブなどの

プリキュアを携帯で見せたりしたが

お母さんにダメだと言われたそうだっ

テレビはないお家だし また見せてと言われたが お母さんがダメならダメだよっと言って断ったりした。 また断った理由も話したりした 〇〇は(私の事)お客さんだからお母さんの嫌がる事すると

もう来れなくなっちゃうんだよと説明すると言わなかったから 理解してくれた様子だった 田舎は眠くなる 何回かこちらにお邪魔しているのだが 勿論 幼子の

お手伝いに来ているのだが なんだか眠くて眠くて道中 時間がかかって疲れたのか他人の家のソファで昼間からスヤスヤ眠ってしまった みかねた旦那が起こしに来た 子供達が道路に出て危ないから子供を見るなりなんなり手伝ってくれと言われてしまった  気温が下がったせいか 退屈なせいかはわからないのだが

睡眠薬でも飲んだみたいによく眠れる

不思議なものだっ 役に立つどころが

お荷物になってしまった

1日に3回もお昼寝をした

完全に家電話は廃止

詐欺予防になりますし何ら問題なさそう

でしたけれども インターネット回線が

使いづらくなりましたが慣れていけば

初めに理解できたら何ら問題はなくなりました

家電話を廃止した理由は 営業電話にうんざりしたこと 騙された事です

相手は何軒もかけていますし ある意味

洗脳されてどんな手を使って話を聞いてもらおうか 研究していますからそんな

相手にかなうわけないじゃないですか

時間を取られるだけ無駄です

そんな古典的な方法じゃなくても

伝わる手段はありますよねっ 

見えない相手は危険です 

こちらで選択した 見える相手と話が

出来たほうが時間の無駄も省けます

仕事の電話は個人の携帯に誘導する

といった方法のみで良いです

また可愛いい怪獣さんに

逢いに行きます  レジのおもちゃを持って またディズニーのゴールド絵本をお土産に 

お風呂に入る時に上のお姉ちゃんが

入ってきたんだけれど これは回想よ

旦那さんの〇〇はみたくなかったみたい

他所の男の人のは抵抗があったみたい

とはいえ裸の旦那を追い出すわけにも

そんなわがままは通じないので出て行こうとしている旦那を引き止め身体を洗い髪も丁寧に洗ってあげたら もうそんな事など忘れてしまった様子だったが

女の子だよねってそこは 絵本はお姫様が好きだし。私の子供時代はそんなに女の子らしい遊びではなかったなぁ

アメリカザリガニ釣りが好きだったし

池だのジャングルのような所でザブザブ入って遊んだり野球したり やんちゃだったなぁ 怪獣さん達 特にお姉ちゃん怪獣さんは サラッと欲しい物を要求したり いいのよお役に立てるならこちらも

アウトレットで探すのも楽しいし大人の

知恵と時間を使い手に入れているのだから〜とどこまでも甘いおばちゃんです

 

コメは無農薬ではない

初めての稲刈りのお手伝いは思ったよりもハードなものだった  だけれども

充実感や達成感や流れ落ちる汗に嘘はなく自分の身体に正直な健康的な汗に違いないのだろう 

やんちゃな怪獣2人を抱え 無農薬のコメ

迄はさぞかし大変であろうと何が出来る

のかと伺えばオムツの洗礼だった

あぁそうだった ウンチねっ 大概は

0歳から保育園に預け働いていたので

私の子育ては楽だった お金を稼いで

くれば専門の保育士さんが夜6時迄

見てくれていた だからほとんどやって

もらっていたので面食らった あともう少しでウンチもトイレでできるまで

きているのだっ本当に楽になる筈である

そんな賢い自然派の奥さんでさえ 雑草のすざまじさに 農薬を使えば良いのじゃないと さらっと言ったそうだっ

お茶はノンカフェインでルイボスだし

ママレモンや中性洗剤すら使用してない

くらいこだわりがある生活振りに見受けられる チョコなど歯に影響あるお菓子も与えない 落ち着いてそれなりな年齢だからこそ 浮ついた子育てをしてない

しっかりどっしり安定した子育て振りの

奥様である  わたしは怪獣を見ていた間は奥様が畑へと交代で子供の面倒を見て

手が空いた人がコメに加わるといった

方法でトラック2杯分 目に見えている分をやっつける事に専念したf:id:mokusimoku1616:20180908124311j:imagef:id:mokusimoku1616:20180908124319j:imagef:id:mokusimoku1616:20180908124330j:image

鬱になってから

断捨離どころではない

好きな事が出来ればいい

好きな事が嫌いになってしまったのだから自分が自分ではない感覚肉体は確かに自分なのだ けれども司令塔に他人がいる感じ  取り戻すつもりで 動物と触れ合ったり幼児と遊んだり 楽しい事や好きな事を優先している生活をしている

そうかといっても生活して行く為には

働かなくてはならないのだけれども

親が残してくれた遺産で今は細々と

やっていける  近い未来迄ならなんとか

なるのかも知れないが 遠い未来となれば保証はないのかも知れない

また千葉と長野を行ったり来たり

暫くこの生活が続くf:id:mokusimoku1616:20180908121508j:imagef:id:mokusimoku1616:20180908121516j:imagef:id:mokusimoku1616:20180908121546j:image
f:id:mokusimoku1616:20180908121549j:image