空いた契約駐車場を効率運用!スマートパーキング

mokusimoku1616の日記

日々の生活や疑問や政治や料理など

はま寿司の件ー②

はま寿司の件で営業の斉藤さんから携帯に連絡有りました。33歳ーブロックの責任者 色々話して、やはりトップの意思が降りてくるものだから 上にクレーム言っても無駄だと思いました。『組織ってそんなもんだろ』我が家のクマ旦那はそうしたり顔で言います。更にディストリフト(8人) と言う部長さんクラスがいて、統括している人がゼネラルマネジャーと言う肩書きのようです。理念が違うんだよ。更に我が家のクマ旦那が続けます なんでも安く食べれれば良いはとてつもなく怖いものを生み出していると確信しました。血が通ってない。心が無いとしか言えない。アタシは『我が社の対応としてはお詫びの品として我が社の飲食券をお配りする以外ありません』もう行かないし行く予定がないので、貰っても困る  それ以外は無いのだっ で、話は終わり とらえ方は人それぞれ、アタシは反社でもないし、何か貰いたくて話をしていない。 ので、これからの【はま寿司】さんに良くなってもらいたいとかも無い。見られたくない部分を好奇の目で見られながら 話した店長なる人物も、会社も信用ならないし、やっぱり 答えは出た。嫌いだし信用ならないから行かないと言う選択しか無い,この宮本さんと言う人は、アタシはちょっと耳の形が先が尖っていて、気にはしていたけれど、ワザとショートにして出していて、ある意味カミングアウトしているような気分でいて、そうマジマジと見られるような事はかつて無かったが、昨日は凄くジロジロ見られた。その話も斉藤さんにさせてもらった。上で何度となく我が家のクマ旦那も同時に居て、私達の間ではわかっている事なんだけれど、道理が道理では無いんだな?って言う感覚しか無かった。私達の常識は常識では無くなってしまった。昭和の頃は…『こんなもの出してすいませんでした』の後に不快な気分にさせたお詫びとしてお代は頂けないのでが続いたものだった。要求をすると恐喝になるのかもしれないが…普通なら恥ずかしいので取らないという感覚を我が家のクマ旦那は話した。するとこの宮本店長は頑なに『マニュアルにはない』を繰り返すだけだった 『それこそそこに愛はあるんか?』って話になると思う。食事した金額¥1650-返して貰ったとしても微妙なんだけどねっラッキーという気分にはならないお金も勿論 返して貰ってないゎ券すらなし住所すら聞かれてない あの黒ご飯のかつやでさえ自宅に謝りに来たけどねっ。何にも無し ドイツもコイツも『調理方法は〜』を3回は別の人から聞く羽目になるとは…どうしてそうなっちゃったかの説明は必要なのか?マニュアルが全て揚がってるかどうかはわからないプロは要らないって事 腕さえついてれば頭はなくても流れ作業は問題なくやれるという、しっかりとか気持ちに寄り添うとか軽く言うけど 気持ちなど逆撫でしているだけなのも理解していないみたい