空いた契約駐車場を効率運用!スマートパーキング

mokusimoku1616の日記

日々の生活や疑問や政治や料理など

お婆ーその1

北海道の人で名家の子女 川から流れて

きた男の子を拾い使用人として使う

後にその人が私の祖父となる

母が生きている頃に母が小学性の頃に

親戚の家に疎開して NHKのドラマに感化され2人でその親戚を訪ねる旅に出た

そうだが以後の話までは聞く事もない

ままになってしまった

私が幼い頃に家族で銭湯に行ったらしく

多分浴槽が壊れた時か何か事情があった

時だと思う 母は身重なのにしゃがんで

私を横抱きし髪を洗ってくれていたらしい 耳に水が入らないように耳を抑え

けれどそれを見たお婆が注意して

注意しただけではなくイキナリ頭から

お湯をかけたのでビックリして泣き出し

洗い場中にクルクルと動きながら泣き回ったらしい そういえばそんな記憶があった お前が余計なことをしたのか。

お婆も若かったのだろう

いつの時代も現役と現役ではない世代と

では考え方が違う したがって間違っている時もあるのだっ

暫くはトラウマになっていた話なのだ

ろうがスイミングスクールで克服できた

から笑い話で済んでいる