三重県も激暑で38度位あるらしい

旦那はまた行く前々日になり  なんで

こんな遠い所に〜と言い出した。

そうなんだよねっ だから ふるさと納税

で 2人分出す為と金額がまだましだった

から 交通費や時間を掛けて 行くことに

したのだった。 ただ単に観光もしたい

だけだったのかもしれない

愛車は相当 ダメージが強くて8月になってしまうかもしれないと連絡がきた

代車があるから なんとかなるだろう

水着を探したら全く どこにいってしまったのか わからない 鬱で全く泳ぐ気にならないばかりか お気に入りだったの

に 物に執着してすぎは良くない  行きがてら探せばいいと自分に言い聞かせる

しかない 探す所は探したから どうにも

ならない  また大きくなってしまったから3Lから5L位になってしまって

いるからどうにも体型がフィットしない

暑さ対策をして 支度して出掛けよう

旦那さんはお尻が痛いらしいので

私の運転で行く事にしたのだっ イケア

迄位なら なんとかなったのだが 今度は

三重県だから どうなりますか セッカチだから 広い心を持たないとダメだよねってまた自分に言い聞かせる

大概は 運転で道を譲らないは やっぱり

女の人だったって事が多い  ちょっと

止まれば譲り会えるのに ガシガシ進み

周りが全く見えてない 男同志ならケンカのレベルになる  若い若くないは関係ないみたい あぁ"やっぱり"にできればなりなくないのだ