移住体験は思った程 楽ではない

長野 移住体験 in古民家 ー物件見るー木島平オーベルジュグルービーー物件2ー那須塩原高湯温泉 白樺素泊まりー

翌日 1泊ー那須元湯 鹿の湯ー茨城

という強行スケジュールをこなした長野

で行きたい所を巡りその日の午後に木島平でランチそして栃木県へ無理をしたのだが 何日も夢見て来た場所に行かれる

万座で出会った温泉叔父さん小澤さんに教えて頂いた♨️へ今 向かっている

わくわくする

夜中の山のドライブは相当に怖い、180度展開有りで真っ暗でガードレールさえ

見失う暗さとの戦いだからだっ 途中から反射灯やら全部必要な位に反射灯が必要で未だ未だ数が足りない。昼間見るとなーんだと思うのだが、ウサギらしきものやタヌキらしきものが横切る 

もう着くのか着かないのか

場所すらあやふやな状態である

真っ暗 泥パックで知名度があったので

何とか助かった。定休日があるので調べて予約してから向かったほうが良い

たまたま空いていたから良かったけれど

一か八かの勝負 車中泊なんて無理だし

6軒位はお宿はあったけれど 行き当たりバッタリだった  なんとかお宿に到着

宿の前を通っていたらしい 火薬の花火の後の香りがどこからもする うわぁ

食事はお部屋でお殿様になったみたい

な食事で 口コミでは散々だったが

私達には満足だった  ご飯は柔らか過ぎかも

 

10畳位の和室 布団が並べてあった。24時間入浴できる朝は朝食中位にお風呂のお掃除が入るそう

落ち着いたらさっそくお風呂へ

平日だというのに結構 お客さんがいる

 

大好物の濁り湯はスキー場だのの手前などや寒冷地に多くそれらが移住となると

燃料費や暖房代や米などを作る際の収穫率さえ左右する 並大抵の覚悟がないと

ならないのだっ。詳しくはまた次回ゆっくりと改めて載せたいという思いがあります。写真迄は撮ってませんが物件は

坪単価3万円位な物の解体費用や元持ち主の池の跡やら地下にある豚の糞尿 これらは大昔の話だそう。費用があやふや

うーん 更地ならいくらでもあるそうなので 慌てて購入する必要がないとの事

誰かが先に購入しても悔しい物件ではない。という話。旨味と言うと変だがああしてこうしてと夢を膨らませるが購入すれば手を入れる費用だけで莫大な予算が発生する間に立つ人もやってくれるのだと思うのだが費用はこちら持ちとなる

こういうの訳有りな物件しかないような

この中から選ぶのはリスクだらけと。こんな感じなのだっしかも村の全体的な通りの寂れ具合が相当進んでいる。知り合いでもいるのならまた話も違うのだがハードルが高いのだっ寂れ過ぎてて田舎に埋もれてしまいそうな話を伺えば伺うほど何やっても駄目な感じがどうしてもつきまとう。但し、村の中しか知らなければ勝負する意味すら分からなければという具合なのだから複雑である