下流老人 上流老人

家族が健康ならば問題ないのだが、中途半端な年金制度に未来は託せない 

納得のいく介護をしてもらう為には3千万位貯金はないと特養老人ホームさえ入れない病気など収入バランスが崩れた時に

下流老人になってしまいがちだ 早期退職して後に退職金で事業を興し失敗

焦りもあるのだと思うのだが退職金が無くなりでもしたら本当に大変だっ不安要素ばかりでは楽しくない地道も難しい

ローンとの兼ね合いがある幾つ迄働いてという設計が大事だと思う 誰も健康で普通に労働できていれば 考えないと思うのだが働き手が入院したりすると老人でなくとも貧困が見えて来る

ではどうすれば良いのか?消費税を上げて福祉を充実させたらいいのか?とんでもない相変わらず政治家に間違った使い方されてしまうだろう  働き方改革しかないと思うのだけれど あえて試練の道を選ぶしかないのか個人的には仕掛けたり攻めるのが好きで選択したのならどうなろうと仕方ないのだ ココはやっぱりギャンブラーだから